clear

clear

アンケート サイトマップ お知らせ

HOME > 事業内容 > ソリューションサービス > 主要事業分野 > ボード型予実管理システム

ボード型予実管理システム


ボード型予実管理システム

簡単操作で作業現場の状況を管理できます。

手間だった作業報告が不要に!!

作業現場と管理部門での情報共有に役立つシステムです。
大型タッチディスプレイに入力されたデータがそのまま作業報告書としてお使い頂けるので、 作業者が負担だと感じていた作業報告書作成が不要になります。また、管理部門もリアルタイムな情報を確認できるため、最新の分析と評価を行えます。

image

導入メリット

image タッチパネルにより簡単操作
作業者様:簡単に操作できるのでITを意識せず入力できます。日々の入力作業から解放されます。
管理者様:作業日報が不要になり、集計や整理もスムーズに行えます。
image 作業状況の見える化
作業者様:現場の作業予定、作業状況が直感的に見えます。
管理者様:離れた場所(拠点)からでも、現場の作業状況が見えます。
image リアルタイムな情報確認
作業者様:タイムリーな作業指示により、作業効率を向上させます。
管理者様:最新のデータを用いて分析や評価ができます。

主な機能

・エラーチェック
資格不足、時間超過等の各種条件でエラー設定可能。
・レイアウト
実際の地形、レイアウトイメージに合わせてチップを配置でき、複数段積みも可能。
・データ入力・出力
コメント入力ができ、データ保存や印刷も可能。
・詳細情報機能
担当者の資格情報や重機の保全情報も入力可能。
・伝票出力
作業完了や搬出入に伴い、即時伝票出力が可能。他システムとの連携も可能。

活用事例

半導体構造/装置製造業

・ロット進捗管理
クリーンルームのロット進捗状況を、ネットワークに繋がったパソコンでの把握に利用
・進捗管理
オーダー別工程別の実績データをスケジューラーに取込み、予定表の精度向上に利用

鉄鋼業

・工程進捗管理
直観的な「目でみる管理」により、工程間の作業調整・配員調整に利用

化粧品製造業

・稼働状況管理
Web機能を活用し、関連部署のパソコンで現場設備の稼動状況を把握し、配員の調整等に利用

造船業

・予実管理
LAN-WAN-LANの環境で使用し、自社および協力会社の作業実績を収集する。又、既設スケジューラーとの連動により、遅れの早期把握に利用

食品加工業

・作業実績収集
実績データを既存の原価管理システムの入力データとして利用

システム構成イメージ

システム構成イメージ図

※1 別途オプション

『ボード型予実管理システム』へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

ページトップへ