clear

clear

アンケート サイトマップ お知らせ

HOME > 事業内容 > ソリューションサービス > 主要事業分野 > ワークフロー『ExchangeUSEシリーズ』

ワークフロー『ExchangeUSEシリーズ』


ワークフローは企業活動の最適化をサポートします。


社内の規定に沿った申請が間違いや抜けが無く行われていますか?
決済された申請が適正な場所に保管されていますか?
勤怠管理等の実績集計や休暇管理など月末に作業が集中し、管理者の負荷が大きくなっていませんか?
などなど、申請業務に対する課題を解決します。

ExchangeUSE【Web申請ワークフロー】

社内の様々な申請の管理が煩雑になっていませんか?

■課題

社内の様々な申請書類を紙でおこなっている場合、社内の規定に沿った申請が行われているか、決裁された申請書が適正な場所へ保管されているか、または間違いや抜けの管理など、管理業務に課題を感じていませんか?

■対策と効果

従来の紙の申請書類を簡単に電子化することができます。
申請〜承認された申請書は社内規定に沿って適正なフォルダへ自動保存されるので管理部門の方の負担を大幅に軽減することができます。また、承認履歴を記録している為、証跡確認も容易に行う事が可能です。

  • Excel、電子フォームの申請書を簡単に作成できます。
    ⇒ペーパレス化によるコスト削減、ミスや抜けの削減
  • 承認済の申請書はキャビネットへ自動仕訳されます。
    ⇒社内ルールに沿った管理の実現、業務の統合
  • 申請業務の追加をお客様で行えます。
    ⇒申請業務の拡大

■業務イメージ

ExchangeUSE【Web申請ワークフロー】


ExchangeUSE【旅費経費精算ワークフロー】

会計システムへの入力や経費支払業務が月末の作業負担になっていませんか?

■課題

紙で経費精算を行う場合、申請・承認後に経理部門で領収書と申請書のチェックを行い、会計システムへ仕訳を手入力する必要があります。また、支払先への振込データの作成、支払サイトの管理または、現金支給している場合では残高管理をする必要もあり、月末の経理部門様の作業負担は集中します。

■対策と効果

各部門から申請/承認された精算伝票、支払依頼を会計システムへシームレスに連携します。
経理部門様による会計システムへの手入力業務、振込データ作成等煩雑な業務を大幅に軽減する事ができます。

  • 申請者が入力したデータをシームレスに会計システムへ
    ⇒入力チェック軽減、会計システム入力のミスを未然防止
  • 予算と実績の一元管理
    ⇒支払予定・実績、経費の期初予算からの消化状況を科目、部門別に一元管理
  • 旅費、経費等の立替精算は個人口座への振込データ作成も可能
    ⇒小口現金管理の軽減/撤廃

■業務イメージ

ExchangeUSE【旅費経費精算ワークフロー】


ExchangeUSE【勤務管理ワークフロー】

タイムカードだけでは月末の勤務集計業務が大変ではありませんか?

■課題

タイムレコーダだけでの勤務管理では勤務実績の集計、休暇の管理、給与データの計算等月末に作業が集中し、管理担当者の方の負担が大きくなっています。 併せて近年では損益改善を目的とした人件費(原価)の管理が求められてきております。

■対策と効果

勤務予実、休暇取得の予実の管理はもちろんの事、給与計算業務を自動で行う事ができます。また、工数を管理できるため、人件費の管理を行う事ができます。

  • 給与計算データの自動作成/出力
    ⇒給与計算担当者負荷軽減
  • 勤務時間、休暇の予定/実績の把握、従業員の勤務シフト(予定)を把握
    ⇒勤務予定/実績の見える化

■業務イメージ

ExchangeUSE【勤務管理ワークフロー】


■その他の詳細はメーカホームページを参照下さい > 移動アイコン

『ワークフロー ExchangeUSEシリーズ』へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

ページトップへ