clear

clear

サイトマップ お知らせ

HOME > 事業内容 > ソリューションサービス > 主要事業分野 > 災害対策情報システム

災害対策情報システム

災害対応を経験した市町村の
災害対策担当者様から得られた貴重な知見をシステム化

十数市の担当者様から直接お聞きした貴重な情報を基に、ゼロから設計開発しました。クラウド型なので、納入後も全国の利用経験をフィードバックし、進化し続けます。

防災対策情報システムイメージ

「最も重要な48〜72時間に、本当に役に立つ災害対策情報システム」をコンセプトに、

  • 災害情報の一元化
  • 災害状況の可視化
  • 指揮命令の支援
  • 即時入力による情報の最大活用

を実現し、市町村の災害対策を支援します。

システムの特徴

驚くほどシンプルな、事案管理型のシステム

緊急時でも、簡単に使いこなせるシンプルな画面構成と、強力な入力支援機能により、スピーディな起票を実現します。

  • ・マニュアルレスな操作感
  • ・即座に地図反映で2度手間無し
  • ・自動で報番管理

画面例
画面例(一覧/地図)

警戒待機から発災・応急対応までの48時間を確実にフォローする設計

起票・共有・地図・指示・対応の必要な機能を網羅し、地図表示でどこで何が起こっているのか一目で把握できます。災害情報を時系列に一元管理し、情報発信系への連携も可能です。スピーディな災害対応を行えます。

  • ・業務フローに合わせた設計
  • ・対応状況によってアイコンの色が変化
  • ・各種フィルター、出力対応

スピーディな災害対応

システムイメージ

システムイメージ

安心の運用

役所内の全職員が利用できるライセンス体系

災対本部と現場対応部局の情報共有を実現します。平時は地図情報を伴う通報事案の管理に活用できます。

クラウド方式でBCP※1も万全

万一、庁舎からの避難を余儀なくされた場合でも、避難先のネットワークから業務を継続できます。また、オフライン時も縮退運用ができるEXCELシートを提供します。オンプレミス型方式や、統合GISへの連携もカスタマイズ対応します。

※2が開発した強力な災害情報システムを標準装備し、完全に連動

● 災害対策地図情報システム(GIS)「eコミマップ」
自治体と住民の地図共有システムとして多数の実績があります。
● 災害対策支援システム「官民協働危機管理クラウド」
被災経験のある5市で実証実験、正式採用の実績があります。

※1 事業継続計画( Business continuity planning)
※2 国立研究開発法人 防災科学技術研究所(NIED)

弊社独自の提案があります

記載していない重要な提案があります。
発災時に情報システムを役立てるために、真に重要な提案であり、弊社のシステムを特徴づけるものです。『災害対策情報システム』についてご検討の市区町村の皆様、ぜひお問い合わせください。

『災害対策情報システム』へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

ページトップへ