エコハチ
デモ環境閲覧方法へ
GreenMarket
ADK富士システム(株)
低コスト 我慢なく イメージUP

温度・湿度・照度・人の有無を測り、省エネ活動を支援する!!

『Office Eye』は、温度・湿度・照度・人感の4つのセンサーを搭載した省エネ環境センサー、それらのデータを閲覧できるクラウドアプリケーションの総合サービスです。

 『Office Eye』は4つのセンサーから取得したデータを組み合わせ、省エネ観点で分析、わかりやすく表示します。 離れた拠点や複数の部屋の省エネ活動を、Webブラウザ上絵で一元管理でき、管理コストの低減と、省エネ活動の周知徹底に活用できます。 省エネ見える化クラウドサービス『Office Eye(オフィスアイ)』で職場環境の見える化を実現しています。

設置イメージ図   センサー本体イメージ
省エネ環境センサー本体イメージ

 意外にかかっている省エネ活動コスト

 企業に対する省エネアンケートを行ったところ、「省エネ活動で苦労することは?」という問いに対し 約80%の省エネ担当者が「周知徹底」と「本業との両立」と回答されました。このことからも分かる様に 多くの企業で省エネ担当者の負担が高いことが分かります。省エネ活動は、社会的に重要かつ必要 な取り組みですが、活動の負担軽減が求められています。

 省エネ活動に関するコスト試算
 温湿度計の設置
 温湿度計の集計
 省エネ活動方針検討
 周知徹底
 ポスター作成
 見回り
 報告書作成
2000円×10ヶ所=20,000円
1日10分 ⇒ 1年40時間(5日)
1日10分 ⇒ 1年40時間(5日)
1日10分 ⇒ 1年40時間(5日)
1年間で1日
1日10分 ⇒ 1年40時間(5日)
1年で3日


TOTAL
5年間で120万円の費用がかかる!!
 
省エネ担当の役割

↓

Office Eyeなら低コストで省エネ活動に取り組めます。
さらに、光熱費なども削減が見込めます。

 省エネは我慢比べではありません。

我慢している社員 社員は、快く省エネ活動に参加してくれるけど、我慢しているのも事実です。能率の低下や健康被害を起こしては、活動自体が長続きしません。 省エネは、各社にあった取組みが必要です。地域や社屋の断熱性能、立地条件により適切な活動があります。そのマニュアルはどこにもありません。 ご自身で取組んででき上がっていくモノです!!

 Office Eyeセンサー Office Eyeで快適な省エネ活動を行いましょう ヘッダーボタンイメージ ヘッダーボタンイメージ

 Office Eye画面イメージ図

 『Office Eye』は、省エネ環境センサー周辺のデータを解析します。不快指数などの情報を見ることで、センサー周辺がどのような状況かを、在籍しながら一目で確認することができます。

パソコンを操作している人

 職場環境は、決して均一な環境にあるとは言えません。冷房に近い人、窓に近い人、出入り口に近い人など様々な配置で作業を行っています。『Office Eye』は、その環境を快適に保つための、情報を提供します。

 これからの省エネってどうやるんだ?

考えている人

 今や、省エネに取り組んでいない企業はないと言えるほど、 どちらの企業でも何らかの活動をされています。企業に行ったアンケートでは、毎年内容の見直しや設備更新が検討され ている状況がわかっています。活動をある程度継続していると、 なかなか次回策を見いだせないことがあります。大きな設備 投資をする前に、Office Eyeで現状把握をしてみましょう。

 Office Eyeセンサー Office Eyeで無駄を見つけましょう ヘッダーボタンイメージ ヘッダーボタンイメージ

Office Eyeトレンドグラフイメージ

 『Office Eye』は、測り始めからのデータを長期保管してい ます。活動が有効だったか前年比較ができます。部署単 位でトライアルした時などは、センサーごとの比較ができ ますので、設備更新の効果測定が行えます。

 Offic Eyeセンサー Office Eyeで活動を紹介しましょう ヘッダーボタンイメージ

Office Eye CSV出力イメージ

 企業には、環境への取り組みが期待されており、また その活動の報告も重要とされております。『Office Eye』は、 取り貯めたデータを抽出、CSVデータや画像データで 保存が可能です。環境活動報告書などに活用して、企 業アピールを心がけましょう。

Copyright c 2012 ADK Fuji System, Inc. All Rights Reserved.